自然写真家 新井人の世界

大忙し

2021年5月29日

至仏山や燧ヶ岳の岩場にも巣を作り子育てをしているのでしょうが、山小屋の軒先などに巣を作るイワツバメが圧倒的に多いよいうです。 そんな彼らの活動を見ながら、お前たちはイワツバメの名前がついているのだから、軒先につを作らないで岩場に作れなどという人もいますが、彼らは休むことなく巣作りに余念がありません。写真は東電小屋での撮影ですが暗い場所のためにISOを2.000に上げても、シャッター速度が1/100のためにブレてしまいました。それにつけても毎年南の国からはるばる尾瀬に来てくれて・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2021年9月17日
2021年9月16日
2021年9月15日
2021年9月14日
2021年9月13日