自然写真家 新井人の世界

雨に咲く

2021年5月30日

時折強い風が吹き付ける尾瀬ヶ原では吐く息が白く見え、まるで氷雨のような冷たさに震えながらの撮影となりましたが、晴天時では決して見ることのできない情景に満足しました。ただ、広角レンズ系ですとどうしても前玉に水滴が着いてしまい、四苦八苦しながらの撮影になってしまいました。尾瀬ヶ原のミズバショウが見頃を迎えたとは言え、朝から降り続ける雨を敬遠したのか訪れる人は少なく、気兼ねなく撮影を出来たことは何とも贅沢な・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2021年6月22日
2021年6月21日
2021年6月20日
2021年6月19日
2021年6月18日