自然写真家 新井人の世界

ミズバショウ

2021年6月11日

標高の比較的低いブナのあがりこの森などでは、すでに花期は終わり葉を大きく広げているものの、標高が1,400mほどの地域では残雪の消えるのを待ちきれずに花を見せていました。このミズバショウですが鳥海湖下の賽の河原周辺では、7月にニッコウキスゲなどと一緒に見ることができますから、残雪を踏みしめての登山ではしばらくの間楽しむことができます。何れにしても花の名山とも言われている鳥海山は、これから晩夏にかけて様々な花に出会える山旅を・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2021年6月23日
2021年6月22日
2021年6月21日
2021年6月20日
2021年6月19日