自然写真家 新井人の世界

ダケカンバ

2021年6月10日

シラカバによく似ていますが、標高が高い所に分布するシラカバの仲間で芽吹きの時から、晩秋に葉を落とすまで被写体になってくれるお馴染みの木です。写真は鳥海山登山口のひとつ竜ケ原湿原駐車所から、100-400mmの望遠ズームにて撮影しています。それから、このダケカンバはまだ残雪に覆われている場所もたくさんありますから、鳥海山の雪解けと共に顔を見えせくれるのが楽しみで・・・

 

 

カテゴリ:徒然なるままに
2021年9月17日
2021年9月16日
2021年9月15日
2021年9月14日
2021年9月13日