自然写真家 新井人の世界

次回は梅雨空に

2021年6月16日

早苗が揺れる畦道から見上げる鳥海山は、残雪と新緑が美しく何度眺めても心安らぐ光景です。今年も御多分に洩れず積雪が少なかったらしく、夏の花の季節は早いだろうと地元の人が話していたが、その前に恵みの雨の季節が訪れます。そんなことから一旦帰り天気予報を確認した上で、人影がほとんど途切れる雨の森の撮影に再訪しなければなりません。それから、もう一枚の写真は矢島口から竜ケ原湿原に向かう途中の善神沼(池)で、鳥海山の姿を映してくれる撮影ポイント・・・

 

カテゴリ:徒然なるままに
2021年12月6日
2021年12月5日
2021年12月4日
2021年12月3日
2021年12月2日