自然写真家 新井人の世界

伏流水

2021年6月15日

繰り返しになりますが、鳥海山は伏流水が毛細血管のように流れて、豊かな水の王国と言えます。そんなことからこれから梅雨に入りますと、あがりこの森を巡りながらの生命の水探しが続きます。しかし道なき原生林を歩くことは決して快適ではなくて、時折クマの恐怖を感じたり笹に視界を遮られてずぶ濡れになり、まるでドブネズミのような様相でひたすら伏流水を・・・

 

 

 

カテゴリ:徒然なるままに
2021年8月6日
2021年8月5日
2021年8月3日
2021年8月2日