自然写真家 新井人の世界

森の妖精とか

2021年8月2日

真夏の太陽の下赤城自然園では、別名を森の妖精とも呼ばれているレンゲショウマの花が多くなり、腰を低くしてカメラに収めている人の姿が目立ちます。中には補助光としてストロボを活用しての作品づくりに、真剣で取り組んでいる人も少なくないようです。森の木々が直射日光を遮ってくれるために、体にかかる負担が軽減されているとは言え汗を拭き拭きの撮影ですから、こまめな水分補給に心がけないと熱中症の危険もあり・・・

 

 

 

カテゴリ:徒然なるままに
2022年5月20日
2022年5月16日
2022年5月12日
2022年5月9日
2022年5月6日