自然写真家 新井人の世界

束の間の晴れ間

2021年9月9日

コロナ禍で入山者が激減しているところに、天候が概ね一月もぐずついてしまい追い討ちをかけていました。そんな尾瀬でほんの数時間ですが、雲が切れて青空が広がってくれました。湿原ではすでに草紅葉が始まり、池塘のヒツジグサも秋色に染まり始めていました。現在尾瀬ヶ原で休業中の山小屋も草紅葉の季節を迎え、順次営業を再開するとのことでしたが、尾瀬の季節もいよいよ終盤となりますから・・・

 

カテゴリ:徒然なるままに
2021年9月26日
2021年9月25日
2021年9月24日
2021年9月23日
2021年9月22日