自然写真家 新井人の世界

水濁って

2021年10月27日

雨上がりの湯の小屋沢などの渓流を撮りたいと訪ねたところ、いつもの清流が幾分濁ってしまい期待外れでした。仕方なく俗に言う照葉狭を上流にと遡上してみましたが、やはり透き通った渓流の秋は撮れませんでした。それにつけてもいく先々でマイカーが駐車していて、毎日サンディーの方の多いのには驚きました。一体は俳人(医学博士?)水原秋桜子が名付けた滝なども多く、例年ですと燃える秋を実感できるエリアなのに、今年は長雨の影響なのか・・・

 

カテゴリ:徒然なるままに
2022年5月20日
2022年5月16日
2022年5月12日
2022年5月9日
2022年5月6日