自然写真家 新井人の世界

やはり透過光で

2021年10月31日

カエデやブナなどの紅葉を正面から眺めても、やはり精彩に欠けてしまうのが今年の秋なのです。しかし別記したように秋の陽射し、つまり透過光を上手く活用することで、何とか秋を楽しむことができます。したがって撮影も同様になってしまいために、アングルに変化の乏しい写真が増えるような気がします。いずれにしても赤城自然園の紅葉はまだスタートしたばかりで、11月に入ってから日々秋色に加速がつくと思いますから、森が見せてくれる・・・

 

カテゴリ:徒然なるままに
2022年5月20日
2022年5月16日
2022年5月12日
2022年5月9日
2022年5月6日