自然写真家 新井人の世界

雪が降るのか

2022年1月14日

連日北海道、東北の日本海側、北陸、そして群馬の北部山間地は大雪に見舞われ、場所によっては猛吹雪になるとのニュースが流れていますが、上越国境からはだいぶ南に位置する当地には、はたして雪が降るのでしょうか。それとも山間地に雪を降らせた乾燥した冷たい風が、田畑の砂塵を舞い上がらせるのでしょうか。たしかに雪は生活面では厄介者かも知れませんが、自然界のことを考える時には必要不可欠にも思えます。しかし、大きな声で雪が降ってほしいなどと言うと・・・

 

 

カテゴリ:徒然なるままに
2022年1月27日
2022年1月26日
2022年1月25日
2022年1月24日
2022年1月23日