自然写真家 新井人の世界

快気祝いの潤滑油

2015年12月7日

若い頃尾瀬のいろは(尾瀬の「お」から)教えていただいた大先輩から、いつまでサンデーをしていてはいかんと、潤滑油を送っていただきました。この潤滑油は鹿児島県の伝統的な「黄麹」と、甘みの強いさつま芋「紅まさり」から生まれた幻の潤滑油だそうです。大先輩は八十路にしてワーゲンからベンツに乗り換えて、(カメラはペンタックス645からデジカメに変えたようですが)作品作りに意気揚々と飛び廻っているようですから、若造の私としては尻を叩かれた思いです・・・今夜から潤滑油を体内に巡らして・・・

紅龍ノ月

カテゴリ:徒然なるままに
2018年1月23日
2018年1月22日
2018年1月21日
2018年1月20日
2018年1月19日
2017年12月24日
2017年12月12日
2017年10月16日
2017年5月13日