自然写真家 新井人の世界

雪解け進み

2018年5月13日

小雪と雪解けの速さに出鼻を挫かれてしまい、尾瀬に入らないままの日が続いています。こんなことは過去にはなかったように記憶していますし、山仲間の中には尾瀬を忘れたのかなどと揶揄してメールをくれる人もいます。私的にはけして忘れたわけではなくて、入山の機会をうかがっているだけなのですが、そう言ってもただの言い訳にしか受け取ってくれないようです。それにしてもやはり雪の消え方が早くて、湿原にはワタスゲの花を始めミズバショウも水の流れに沿って咲き出しているとのことですから、晩霜の被害を気にしながら・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2018年5月28日
2018年5月27日
2018年5月26日
2018年5月25日
2018年5月24日