自然写真家 新井人の世界

アセビ

2018年9月1日

漢字ですと馬酔木と書くアセビはニホンジカが食べないようで、天城山系のほぼ全域で繁茂していて場所によっては藪、あるいは登山道を塞いでいるのが現状です。そんなこともあり過日歩いた伊豆山稜線歩道(歩道との名前はありますが立派な登山道)、仁科峠~手引頭でも随分といじめられました。写真は通称タコブナの奥のアセビの藪で見つけた、アセビとしては巨木です。写真が小さいために分かりづらいかもしれませんが、巨木の奥には入り込むことも出来ないアセビの藪が・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2018年9月23日
2018年9月21日
2018年9月20日
2018年9月19日