自然写真家 新井人の世界

セゾンガーデン

2018年11月5日

シャクナゲの季節は多くの方が訪れたセゾンガーデンは、この季節になると人影が意外と少なくなります。もちろん西洋シャクナゲのような大型で派手な花はありませんが、シクラメンの原種と言われているアキザキシクラメン、アワコガネギク、それから私の名の知らない花などが秋の光に咲いています。写真はそんなセゾンガーデンの頭上を見上げて撮影したもので、青く澄んだ秋の空に色づきを深める様子が伝わると思います。今年の秋は見上げての撮影が多くなり、どうしてもワンパターンの・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2018年11月21日
2018年11月20日
2018年11月19日
2018年11月18日
2018年11月17日