自然写真家 新井人の世界

ムラサキシキブ

2018年11月6日

平安時代の女性作家で「源氏物語」の作者紫式部にちなんで命名されたらしいのですが、日本の山野には平安時代以前か自生していたようです。園内でもまだ緑色の葉をつけたままに、いたるところで写真のような紫色の実を見ることができます。写真的にはもう少し陽射しがあり、葉を落とした状態の方が撮影し易いのですが、自然界ですから身勝手を言わずに与えられた条件の中で撮影をしなければなりません。秋は木々の紅葉はもちろんのこと、実を熟した姿も嬉しい季節となりますから、生きるものの命の営みをストレートに・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2018年11月21日
2018年11月20日
2018年11月19日
2018年11月18日
2018年11月17日