自然写真家 新井人の世界

立冬

2018年11月7日

秋たけなわと言った感じなのに暦の上では二十四節気の立冬で、今日は冬の始まりとなります。しかし谷川岳、上州武尊山などを眺めても雪化粧をしていませんし、冷たい北風も吹いていませんから暖かい立冬と言えます。写真は昨年11月4日に、NHK「絵葉書にない尾瀬・新井幸人が撮る神秘の湿原」の最後の撮影に訪れた尾瀬ヶ原ですが、津奈木からタイヤチェーンを履き吹雪模様の鳩待峠を降ったことを思い出します。その尾瀬も今年はまだ根雪になっていないようですが、すでに県道が冬季閉鎖になってしまいアプローチが長くなって・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2018年11月21日
2018年11月20日
2018年11月19日
2018年11月18日
2018年11月17日