自然写真家 新井人の世界

出会い

2018年11月9日

夏の森に比較しますと圧倒的に少なくなっていますが、秋の森も歩いていますといろんな生き物と遭遇することがあり、写真の蛾もそのひとつです。生憎不勉強で名前こそ分かりませんが、コナラの根元で時折羽根と首を震わせてる姿は、これから訪れる冬を乗り切る覚悟なのか、あるいは生命が燃え尽きる最後の姿なのか判断に迷いますが、出会えたのも何かの縁と思いまして写真と4Kでの撮影をしました。森は日々表情を変えながら秋から晩秋へと・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2018年11月21日
2018年11月20日
2018年11月19日
2018年11月18日
2018年11月17日