自然写真家 新井人の世界

風冷たく

2019年12月5日

時間が許す限り愛犬と近所を散歩することにしていますが、西高東低の冬型になった気圧配置の影響か、日差しこそ温いものの北からの風には年の瀬らしい冷たさを感じます。ただ幸にして視界を遮る砂埃はまだ起きず、遠く八ヶ岳連峰や秩父の山並みもはっきりと見渡せますから、本格的な空っ風の季節はもう少し先のように感じています。一方傍の愛犬はひたすら無邪気に走りまわり、手綱をしっかりと握っていても・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2019年12月8日
2019年12月7日
2019年12月6日
2019年12月5日
2019年12月4日