自然写真家 新井人の世界

やはり不作

2020年9月29日

鳥海山麓のブナの森を歩いてみましたが、やはりブナの実が少なく不作のようでした。それどころか場所によってはまったく無く、凶作とも言える状況でしたから、これから長く厳しい冬を乗り越えるクマ、特に親離れをしたばかりの若いクマには試練に違いない。ただ、場所によっては差異はあるものの、ミズナラ(ドングリ)はそこそこ見られましたから、せめてもの救いのように思いました。しかし、私が歩いた範囲内ではクマ棚を見つけることができませんでしたから・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2020年10月20日
2020年10月19日
2020年10月18日
2020年10月17日
2020年10月16日