自然写真家 新井人の世界

彩乏しく

2021年10月15日

鳩待峠から入山して東電小屋泊まりの尾瀬ヶ原でしたが、別記したように雨模様に加えて色づきが悪くて被写体探しに悩まされました。その尾瀬も週明けには寒気が入り込むようですから、もしかすると初雪が、そうでなくても霜が降りそうなので、秋から一気に初冬の風景に変わるかも知れません。それから危惧していたクマ棚はやはりほとんど見られなく、冬籠をするクマが人里近くに降りてしまったようにも感じ、駆除されまいかとつ心配を・・・

 

 

カテゴリ:徒然なるままに
2021年10月28日
2021年10月27日
2021年10月26日
2021年10月25日
2021年10月24日